fuck you^-^
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
だりぃ
体が超だるい。
今週は風邪気味でした。
ネタはあるけど右手が腱鞘炎になりそうなほどやばいぽなんで
今日はリンクのみ
<ここ>
金出してまで見る気はしねーけど面白かった。
必ずしも論理的ではない所がいい。

P.S.4日まとめて日記を書く太棒はアホだと思った。
01:17 | 雑記 | comments(2) | trackbacks(0)
無題2
おはー
いつもブログを読んでくれてるみんなーありがとー
みんな元気かなー?

とまぁ「お母さんといっしょ」に出てくるお兄さん張りの
爽やかな挨拶してみたんだがおまいらもどうだい?
吐き気がするよ?(藁

本題。
今日は皆さんにお詫びをしなければなりません。
俺が先輩の格言と信じきっていた
「明日出来ることは今日やらんでええ」
はなんと中島らも(ちょい前に階段でこけて死んだおまぬけさん)さんの
言葉だと判明しました_| ̄|○
まぁどちらにしてもいい言葉なんで中島らものようなオIL奴になるために
人生先送りしたい方は是非墨で書いて壁にでも。

で、ある方からマダーといわれたのでビバリーヒ○ズ高校白書続き。
前回が俺の記憶にも無いくらい前すぎるのであらすじ付きで。

<これまでのあらすじ>
電車で視姦するだけの日々だったヲタクな少年S君(漏れ)はある女の子(A
ちゃん)に目をつけて…とうとうやっちゃいます。
(これまでの話しが台無しだとかいわないでね¥kv)

てかーめんどくさいんで最後コピペ

俺の心臓はマックスで鼓動を刻んでる中、その子もそろそろ降りてちょっと歩き始めた後を追いかけて
「ごめん、ちょっと」
「えっ」
振り返る彼女(つづく

つづき)
ひとまず彼女を足止めした上で周りのお客さんが徐々に去っていくのを
見ながら(とてもじゃないが周りに人がいる状態で話しできない)
声かけた瞬間真っ白になった自分を立て直した。
人がいなくなってから
S(漏れ)「いきなりごめん」
A(相手)「(無言)」
S「あの、あの、実は気づいてないかもしれませんが、実は電車でで
 見てて…」
S「えっと、その、あの」
S「よかったら知り合いになってくれません?」
A「(無言)」
S「(無言)」

このときの無言状態は未だに忘れられません。
多分1分も無かったのかもしれませんが、いつまでたっても何も
言ってくれない相手に「ああもうダメだ…」「もうこの電車のれねぇ…」
とか色々考えて一刻も早くその場から立ち去りたくなったんですが、
その時の相手の顔も忘れられません。
なんか赤面というか完全にびびっちゃってて…。
しかしそこは粘着ストーカーの本領を発揮?して粘ります。

S「あの」
S「あの、名前と電話番号教えてもらえませんか?」
A「(無言)」
S「(無言)」

多分こんなにきちんと言えたとは思えないんですが文章力なくて
すみません。で、もう「しゅーりょー」とか思って「すみませんでした」
とかいって帰ろうと思ったんですが既に固形物かと思われるほどの
粘着質な漏れは

S「こ、これに書いてください」
と準備してなかったんでごそごそとかばんを漁り、取り出した汚い紙と
鉛筆を無理やり手渡して
A「は、はい…」
とやっと一言目を言わせたのでした。
で、書いてもらっただけで
S「ありがとう、電話します。本当に本当にすみませんでした」
と言って逃げるように帰ったのでした…。

で、その次の日の夜に電話したわけです。(つづく

P.S.わしくんから突っ込みあったんで一応。
当時携帯電話なんてないッッッ
当然家電ですよ
19:29 | 雑記 | comments(6) | trackbacks(0)
無題
長文書いたんですが最後うまくまとまらなかったので破棄。
天ちゃんに対抗して昔拾ったgifアニメ
容量でかいので→こちら
おっさん向けのネタだなorz
続きを読む >>
01:11 | 雑記 | comments(5) | trackbacks(0)
無題
猫
ヴェイルさんの日記に対抗しました。
意味は全くありません。ごめんなさい。
02:34 | 雑記 | comments(3) | trackbacks(0)
というわけで
さっそく彼女出来ました。
んー性格?おしとやかだね。
見た目は髪はロングで〜目はパッチリ。
あどけない笑顔が素敵。
ちょっと無口なのがたまにきず。
つーかもうマンドクサイから彼女の写真へのリンク貼りますね。
続きを読む >>
21:00 | 雑記 | comments(5) | trackbacks(0)
体調崩して死亡
というわけでなんか風邪引いたけど5時間で復活(゜∀゜)
まだまだ俺も若いな( `_ゝ´)フォォー!!って言ってる時点でry
久々に七瀬と話したんですが相変わらずよく分からない奴。
東京きて彼女いないけどSFゴホッゴホッ
彼との会話はここで晒せないことが多すぎるので彼がやってるblogできっと出会い系サイトでのテクをおせーてくれるに違いないとか思ったわけで早く相互リンクはらせてくれよとか要求しつつもすっかり無視されたのでここでちょっとプチぶちまけを行ってやりました(藁
でもいい意味で刺激にはなりました。真面目に彼女とか作る気が出てたょ( ´,_ゝ`)

というかオフでちょっと気になる人が…
続きを読む >>
03:35 | 雑記 | comments(13) | trackbacks(0)
夢を見た
夢で紅に会ったんで紅にどんな夢を見たのか聞いたら忘れたと。
これは間違いなく俺の夢を見ていたと考えていいだろう(断定
でも夢の中では紅はマルセと付き合うことに…。
そういうわけで今日朝起きたら涙出てました。
01:08 | 雑記 | comments(3) | trackbacks(1)
オフレポ
いい加減書かないと話題が風化するので書きます。
やばけりゃすぐ消すんでまで言ってください。
8/20
0230 レンバに誘われて行く事に。
0530 起床
0615 青春18切符を買い、多分始発であろう快速電車に乗る。
0800 滋賀で乗客を視姦すると逃げられる。
1000 だらだらと名古屋に着く。
1015 レンバを待ってたが、隣で待ってる子がかわいかったので惨めな思いになる。
1030 レンバ遅刻するも到着、そば屋でクソ高くてまずい蕎麦を食わされる。
1030~ ↑のはけ口としてレンバの遅刻をねちねちとこねくりまわした挙句、女絡みのおいしい情報をゲット。実は彼はry
 また、会う人とどういう会話をするか構想を練り始める。1.地雷抱えてそうな人をピックアップ。2.どんな地雷を抱えているかを吟味。3.どうすればその話題に違和感無く踏み込めるかの考察。
 途中おもむろにレンバが硬直し始める。なんでだろうと思って前を見ると素肌が綺麗なのっぺりした感じの女の子が。後で聞くと超好みだったそうな。中学生っぽいしレンバもこっち側の人間と判明。友情が深まる。
1500 はっきり言ってひたすら電車に揺られてるだけなんで何一つ話題にできないんだが…楽しみは視姦のみだし…。そういや途中で逆ナンに合った。
静岡地元の翁にだが。「あそこは一号線じゃー」だからどうした('A`)
1700 到着 まずモンが「東京についたらいつでも俺が案内してやるゼ!俺に全てを任せろ!俺こそking of Tokyo!!!11」とか調子こいた(痛いor香ばしい)こと言ってたから電話すると「あと1時間くらいで東京…」、お前田舎モノじゃんwwwwwwwwwwとか思ってたけど大人の対応で「早く来てね」とか言っておいた俺はえらいと思った。次にレンバ曰く「迎えに行こうか?」と言ってたらしい太棒に電話をする。どうやら名古屋でレンバに迎えに着てもらったのを気遣って言ったようだ。で、当然つながらず。使えない男だよ(゜д゜)、ペッ んで次にすぷに電話してみるがつながらず。結局カンパリにかけた電話のレスが東京でのファーストコンタクト。
1800 カムに会うとなぜか桜と冷え性さんも一緒にいる(゜Д゜)カム第一印象→この顔で3回は抜けるっていうくらいの男前( ´,_ゝ`)プ 色つきメガネがちょこんと乗ってて激しくエロい。桜と冷え性さんは前日色々やっててやつれ気味。メッセ中におっ○いとかもんでたしね。
次に来たのが誰だったかもうこの辺から記憶が曖昧なんで来た順優先の印象順。
すぷ:久々に会うと「たわし」が消えて偽カールおじさんじゃなくなってた(´・ω・`)
モン:久々に会うと柄が悪いだけの輩(関西でチンピラとかの意)に。哀川翔とかに一発でやられそう( ´,_ゝ`)プ
太一:もうどーでもいい
Nashe:会ったのは何回目だろう。ごめん、こっそり何回か二人で会ってたから数が分からないや^^;
Shivaさん&みんつさん:写真で見てたんである程度は知ってました。
ていうかね、Shivaさん黒すぎwwwwwwwww、アレが。
みんつさんははっきり言って写真写りが激しく悪いのであの写真はやめるべきだと思った。
たふぃーさん&ずらとこさん:たふぃーさんも写真写り悪いよー。ごめん、写真見てふくよかな人だと思ってた^^;;;;;
ずらとこさんは人がよさそうに見えて実は腹黒い感じの人^^
Shoutaさん:目つきが悪い子だったんで睨み返して目が合って愛が生まれた。
癒夜さん:リネでこういう子に初めて会ったかな。これ読んでる野郎ども、はっきりいってマジでかわいいよ。どんどん狙っていっておいしい話を作ってください(゜∀゜)
これで全部かな?忘れてたらわざとです。
1930 ライダーとkazuoが遅刻してきたので合流。
相変わらずkazuoのテンションには付いていけず。
で、焼肉屋について早々モンの横に座ったのが失敗。ひたすら生肉食う男横にいたらダメぽ。食べ盛りとか寝ぼけた事言ってたけど多分また太るな(藁 って感じで生暖かい目で見守りました。
それで自己紹介とかしてたんですが、なぜか初対面でリネでもほとんど話ししたことのない癒夜さんが「シャアザクさん?ああ、ロリコンの」とか言われるし。周りも「こいつに近づくだけで縛られるよ」とか訳わかんないこと言われましたよ。「なんで俺の性癖をあなたはご存知なんですか?(否定はしない)」
一応横でも他のリネ関係グループがオフやってるってんで覗いたんですが、つかね、平均年齢が10歳以上高い…。
潜入しようとしたが完璧無理でした。あとなんか差し入れでいただいた北海道限定ポッキーは軽く嫌がらせなのかと思うほどまずかったです、ごめんなさい。最後はkazuoが寝てるかばんに突っ込んでおきました^^
2130 そろそろTIの防衛があるということで、店を出ようとしたんですが、私は見ました。Nasheの手をしっかり握る不届きな奴を。まぁうちのメンバーじゃないのが残念。写真に激写してSteraに送ろうと思ったんですが、Nasheに気づかれて断念。クソッ。
そうだ ゆ○ちゃん見てる〜〜(=゜ω゜)ノ
2200 防衛時間開始するもリネが入ってるネカフェが見つからず。動揺するかと思いきや、一番のんきなカンパリ。
ちょっと調子の乗ってるようだからプリは自分のランクを見習いに変更すべきだ。まぁそれでも見つかる。
リネ内のことなんで言う価値ねーけどWW一度落とされたのをあっさり取り返してた。俺は当然最後の攻め(つまり敵対)に参加してたが誰にも気づかれずにしょぼん。でもみんつとかに日ごろの恨みをいやらしーくぶちまけておきました。
あと来てた人の友人リストをチェック。いやらしくチェックしたが面白かったのは一人だけ(´・ω・`)
女しか入れてない神とかいないのかよ。
あと遥香さんに変なwisして怒らせる。本当にすみませんでした。
関係者の皆さんフォローありがとうございました。
途中Nasheが帰る。
0200 誰が言い出したのかカラオケに行くことになり移動。ていうかいい加減レポだれてきたな…。
はしょろう。太棒前の名古屋オフはうんこへたくそだったのが
必死の練習のせいで上達。歌うのを嫌がってたカンパリは案外うまく、kazuoはマイク無しでもOK。タフィー、ゆやはエロいくらいうまくて、Shoutaは完全に絶叫。すぷはry。桜カップルは異常におとなしかった。
0500 終了&ファミレスに移動。たふぃーさん仕事でend。桜夫妻も帰る。
0600 皆がグロッキーになり口が軽くなるので狙い目の時間(゜∀゜) 地雷を踏むには絶好の機会だったのでまずは○ら○○さんに○○とのことを聞く。色々聞けてウマー。
あとみ○○にみ○○○はリアルが無茶苦茶美人だという事実を告げると少し残念そうな顔をしたのを見逃さず。次に○○さんから男性遍歴を聞き出した挙句、今実はTIクラン内に好きな人がいるらしきことを聞き出す(この餌で釣れねーかな( ´,_ゝ`))ついでにカムとkazuoのどーでもいい話も聞きだす。Shivaさんと例のカップルの事について語り合ったのはカラオケの時か。
1000 帰る
2100 到着
やっべー異常に長文じゃねーかwwwwwwwwwwwwwwwww
んでこの旅行で体重64→61になりますた('A`)
※やばけりゃ消します。言ってください。
18:44 | 雑記 | comments(10) | trackbacks(0)
婆参昧
いやもう見た瞬間捨てたくなりましたょ。
一応パッケージだけスキャンしますた(゜∀゜)ゝ
ほんとにほんとにブラクラなんで注意してください。

色々考えてリンクは貼りません。
http://quad.zive.net/images/babaa.jpg

※自己責任でお願いします。
ほんとにほんとに後悔しますから。

P.S
Wa○teでメインPCぶっ壊れたんで夜通し見ますよ〜
感想もここで。しばし待て。ComingSoonというやつだッッ
21:53 | 雑記 | comments(3) | trackbacks(0)
flashにはまってます
まぁ金のためなんだけどね( ´,_ゝ`)
つーわけで一応ギャラリー追加
ここ見ておかしけりゃ連絡よろしく(最新FlashPlayerVer7必須)
ちなみに色々いじって友人リンクの管理失敗… 鬱

メモ
OREILLY

第三回ビ○リーヒルズ高校白書
続き
声をかけると心に決めたもののさすがにすぐに行動には移せず、
じっくりとストーk、もとい、観察をすることにしました。
不精なんで電車降りた後の行動とかはさっぱり気にもかけなかったんですが
相手も女子高なんである程度は男子校の制服とかは知ってるはずと考え
電車の中ではその子の視界に入る位置にいておこうと思ったんです。
いきなり知らない人に声をかけられるよりは幾分マシかなと思って。
(必死だなとか言わないで下さい、実際必死だったんで( ´,_ゝ`))
それから2週間くらい通ってると目線が合うこともあって、そろそろ存在は知ってもらえたかなと思って、決行日を決めました(つづく

と思ったけど昨日休んだんで続行(゜∀゜)
決行日前日はかなり緊張した記憶があります。いや無論当日も。
なんて話かけよう、とか、速攻逃げられたらどうしようとか、
ああいう時ってかなりネガティブな思考に陥っちゃうんで
かなり色々考えて考えまくったような気がします。
さすがに台本は用意しなかったけど最初の言葉だけはかなり丁寧に
考えたんじゃないかなぁ。
どーせそっからは書いても相手の反応次第だから無意味だしね
あ それっぽく書いてきたけど別に声をかけようと思っただけで付き合いたいとか考えてたわけじゃないんで告白の言葉じゃなかった。
逆にそこが悩みどころだったけど。
当日はもう朝からいっぱいいっぱいで飯も食わずに身だしなみ整えて…
こういう時は普段いてくれるとうれしい相手がいないことを願ってしまうもんでどうかいないでくれと願ってたんですが祈り虚しく当然のようにその子はいました。普段は目線に入る気全快なんですが、その日はそっちの方向さえ向けず、でも位置だけは確認していました。
んでわずかばかりの搭乗時間が終わり、皆がぞろぞろと降り始めます。
俺の心臓はマックスで鼓動を刻んでる中、その子もそろそろ降りてちょっと歩き始めた後を追いかけて
「ごめん、ちょっと」
「えっ」
振り返る彼女(つづく

22:42 | 雑記 | comments(8) | trackbacks(0)